鹿児島焼酎蔵めぐり『霧島町蒸留所 (薩摩酒類販売)』さんへ

蔵元紹介

11月17日。鹿児島市から霧島市へ。
Tシャツでも過ごせそうな季節外れの陽気です。
午前11時すぎに、長年お世話になっている『霧島町蒸留所』さんへ到着しました。

明治44年創業の『霧島町蒸留所』さんは、霧島川と霧島連山を望む大自然の美しい村にて脈々と歴史を刻んでいる焼酎蔵です。
昔ながらの甕壺仕込みで自然の恵みを活かして造られる焼酎は、その風景さながらの【明るい農村】【霧島川】【農家の嫁】など。

見晴らしの良い展望台にて。古屋社長の口からは地元愛が溢れています。

生き生きと語られる製造工程。蒸留所を案内してくださった全ての蔵人さんから、此処で焼酎造りをしている誇りと心意気を感じました。