【日本酒】 寒北斗酒造 / 福岡県 寒北斗 30VISION きたしずく 720ml

1036
  • 新着商品
  • お勧め商品
商品番号:1036

【日本酒】 寒北斗酒造 / 福岡県 寒北斗 30VISION きたしずく 720ml

ラッピング
のし紙
熨斗のお名前
¥1,350(税込)
数量

商品詳細

【寒北斗】の生誕30週年を迎えた2015年に、次なる「30年後の還暦にも、福岡で一番美味い酒。」を合言葉に始動したプロジェクト『30VISION(サンマルビジョン)』
今回は酒米「きたしずく」を用いて、低精白・扁平精米 (原料の無駄を無くし綺麗なお酒を造る) にチャレンジです☆
扁平精米では、原料精米よりもさらに効率的にタンパク質を除去できます。したがって精米歩合が高めでも、雑味の少ない繊細な日本酒が造れると言われています。


1985年、春。「全国に誇れる福岡の銘酒を」という想いから【寒北斗】は誕生しました。当時、何もかもが初尽くしで【寒北斗】はまさに「福岡地酒の先駆者的存在」となりました。名は「筑前の国一の宮北斗宮」に由来し、『北斗宮』は延命長寿縁結びの神として紀元1331年より尊崇を集めています。

どちらかと言うと甘口が多い九州の日本酒の中で、代々すっきりした飲み口を継承しているのが寒北斗の特徴です。特に55%まで磨いて雑味をおさえ、吟醸酵母として全国に名を馳せる熊本母系の協会9号酵母を使った【寒北斗】は、ほのかに熟したリンゴを思わせる香りがします。これはいわゆる吟醸香と呼ばれるもので、低温長期による吟醸仕込みによって生まれます。世界にひとつだけ、福岡にしかない味と香り。伝統を受け継いだ酒には造り手の技と心が生きています。


■蔵元:寒北斗酒造株式会社
■所在地:福岡県嘉麻市大隅町1036番地1

■アルコール度数:15度
■原材料:米・米麹
■使用米:きたしずく
■精米歩合:麴米55% 掛米80%
■日本酒度:+0.7
■容量:720ml
■保存:常温・温度変化のない低温所にて
寒北斗 30VISION きたしずく
低精白・扁平精米にチャレンジ
新たなる味わい
寒北斗酒造
盃の水面に映り込む北斗七星

一雫の波紋が永遠に広がります